予約 / 仕事・人を知る

自分の力で
お客様を増やせる。
自他とも認める草津通へ

予約課 2010年入社

山西 孝幸

Introduction
接客が好きだったので、最高峰のサービスを提供しているイメージのあったホテル業界へ。
滞在中の楽しさを提案できることに魅力を感じ、リゾートホテルを選択する。
フロントや施設管理を歴任し、現在は予約課で全国を舞台に活躍中。

接客の仕事がしたくてホテル業界へ

接客の仕事をするなら、最高峰のホテル業界で活躍したい。そう思って入社して5年目を迎えました。最初の3カ月間は、入社時研修の一環としてホテル業務の様々な部門を経験。その後、フロント業務に配属になり、ビックバス担当を経て、昨年から予約課に配属になりました。
いずれの業務も印象に残っていますが、接客がしたくて入社したので、とりわけフロント時代が思い出されますね。宿泊のお客様から、草津町のことについていろいろ聞かれるので、地元のことは本当によく勉強しました。草津のことなら何でも聞いて下さい(笑)。


全国の旅行代理店にも直接アプローチ

現在は、お客様から宿泊の予約を受ける業務を中心に担当しています。予約を受ける際には、お客様からお部屋や食事等に関するいろいろなご要望もお聞きするので、それをしっかり承り、関係する部門に正確に伝えることがおもてなしに繋がります。
そして、予約課のもうひとつの役割は集客です。私の場合は、全国の旅行代理店に対するアプローチを担当。お客様のもとに出向いて、直接ホテルのPRをすることもあります。先日は、アプローチしていた四国の代理店から団体の予約をいただくことができました。自分の手でお客様を増やすことができるので、とてもやりがいを感じています。


Schedule

ある一日のスケジュール

8:00
出社。シフト制になっていて、出社は8:00と10:00の2シフト。まずはインターネット予約の確認から。
10:00
部門の責任者として全社ミーティングに参加。
11:00
今日は早番だったので、従業員食堂で早めに昼食をとる。
12:00
午後の業務をスタート。予約情報をパソコンに入力。
16:30
遅番の者に連絡事項を引き続き、一日の業務が完了。

Message

学生の皆さんへのメッセージ

ホテルと言っても、シティホテルとリゾートホテルがありますが、リゾートホテルならテニスやスキーなど滞在中の楽しさを提供できるおもしろさがあります。

採用を知る

観光日本代表宣言
PAGE TOP

Copyright © 2014 KUSATSU Now Resort Hotel. All Rights Reserved.