ビックバス / 仕事・人を知る

「また来たい」と思って
いただけるサービスを
実践する楽しさ。

施設管理課 ビックバス 2011年入社

残間 美沙

Introduction
学生時代のアルバイトで接客の楽しさ知り、
ホテル業界を中心に就職活動を展開するなかで草津ナウリゾートと出会う。
ホテルの“ウリ”のひとつであるビックバス課で、一貫して活躍している。

自信を持って「女湯守」を名乗れるようになりたい。

大学時代、「老い」をテーマに卒論を書いた関係で、湯治等で高齢者の方も多く訪れる温泉地のリゾートホテルに興味がありました。なかでも草津ナウリゾートは、「お客様のために」を合言葉に若手社員の採用・育成に力を注いでいる真っ最中で、自分の想いをカタチにできる環境があると感じ、入社を決めました。以来、施設管理課の一員として、当ホテルの特長のひとつであるビックバスを担当しています。 1年目は現場の業務を覚えることに無我夢中で取り組み、2年目からは施設運営をマネジメントするポジションを任せてもらえるようになりました。同グループの奈良屋にいる湯守に負けぬ、「女湯守」を目指していきます。


フレンドリーな接客や清潔な施設管理を実践

このビックバスは、スパリゾートを実現するため温水プールを併設した温泉施設になっていて、宿泊だけでなく様々なお客様が来館されます。そのお客様方に、いかにビックバスで心地よい時間を過ごしていただくか。泉質や施設のハード面には自信があるので、後は私たちのソフト面での取り組みが重要です。スタッフの協力を得ながら、お客様に「また来たい」と思っていただけるサービスを提供していくのは、とてもやりがいがあります。リピートのお客様も多いので、顔なじみになっていろいろな会話ができるのも、この仕事の楽しさですね。


Schedule

ある一日のスケジュール

7:00
出社。スタッフと一緒に大浴場の清掃から。
10:00
部門の責任者として全社ミーティングに参加。
12:00
カウンターで来館されたお客様の接客。
14:00
休憩。
17:30
レストラン部門のサポート。
20:00
一日の業務が完了し帰宅。

Holiday

スノーシューデビューしました!

草津での暮らしに不安もありましたが、寮母さんのいる社員寮に入寮でき安心でした。またウインタースポーツは苦手だったのですが、スノーシューを楽しめるまでになりました。

採用を知る

観光日本代表宣言
PAGE TOP

Copyright © 2014 KUSATSU Now Resort Hotel. All Rights Reserved.