わたしたちの役目 ~メッセージ~

お客様の立場で考え
行動できる“トップホテルマン”
とともに「おもてなしの心」を
発揮していきたい。

草津ナウリゾートホテル

総支配人 深澤 秀起

観光立国・日本における大きなアドバンテージ

私たち草津ナウリゾートホテルが位置する草津温泉は、「旅行のプロが選んだ!人気の温泉地ランキング」
(観光経済新聞社)で14年連続全国総合トップに輝くなど、圧倒的な知名度を誇っています。
この抜群のロケーションにおいてホテル業を展開できること、
それが大きなアドバンテージなっていることは言うまでもありません。
加えて、私たちは草津温泉のなかでも、非常にユニークなスパリゾートになっています。
こうした環境および施設面の強みは、2020年の東京オリンピックに向けこれから観光立国をめざす日本においても、
大いに力を発揮してくれることでしょう。


サービスの主役は第一線で活躍するスタッフ一人ひとり

このように、大きなアドバンテージを持つ私たちですが、だからといってそれに安住しているようでは、さらなる成長はありません。「お・も・て・な・し」という素晴らしい生活文化を持つ日本のなかで、最もその心を大切にしたサービスを提供できるホテルにしていきたいと考えています。そして、こうしたサービスの主役になるのは、第一線で活躍する一人ひとりのスタッフにほかなりません。私が就任以来進めている、ホテル改革のなかで、人材の採用・育成に何より力を注いでいるのも、そのためです。人材こそが、当ホテルの宝なのです。


お客様の立場になって考え行動できる一流ホテルマンに

こう言うと、難しく考える皆さんが多いかもしれませんが、決してそうではありません。例えば、ご高齢のお客様から「水をください」と言われたとき、なぜそのご要望をされたのかを察し、薬をお飲みになるためだったら、飲みやすい「白湯」をお持ちする。スポーツの後であれば冷たいお水をお出しするなどの気配りをすることが、お客様の“感動”を呼ぶことになるのです。サプライズとは何か特別なことをするのではなく、お客様のご要望の半歩先を行けば良いのです。何も知らせずにバースデーサービスも良いですが、毎日バースデーのはずもありませんから、その時・その一瞬、お客様の半歩先を考えたサービスが本当のサプライズなのです。そのような、日本人の細やかな「おもてなし」を世界のお客様に一緒に届けていきましょう。

草津ナウリゾートホテル

総支配人 深澤 秀起

Hideki Fukazawa

一流ホテルで長年にわたって経験を積み、草津ナウリゾートホテルの総支配人に就任後、おもてなしの精神でホテル改革をリードしている。

採用を知る

観光日本代表宣言
PAGE TOP

Copyright © 2014 KUSATSU Now Resort Hotel. All Rights Reserved.