料飲 / 仕事・人を知る

お客様の
「ありがとう」に
仕事の楽しさを実感。

料飲課 2017年入社

タパリヤ サビタ

Introduction
母国のネパールが、働く女性に優しくない環境だったことから来日。専門学校のホテル科で学び、草津ナウリゾートへ。プライベートでは、ひと足早く来日して草津で働く兄と一緒に生活。休みの日には、お手製のネパール料理を楽しんでいる。

若手の採用・育成に力を注ぐ環境が魅力

私の母国であるネパールは、まだまだ女性が働きやすい環境になっていません。そのため、親しみのあった日本で働きたいと思い、2013年に来日。東京にある専門学校のホテル科で学ぶことになったのです。 就職にあたって草津ナウリゾートを選んだのは、ひと足早く来日していた兄が草津で働いていたことと、若手の採用に積極的に取り組み、しっかり育てようという経営方針があったからです。実際、入社してみて、この方針通りの環境でした。まだ日本語がたどたどしい私に対しても、周囲の皆さんがとても優しく丁寧に接してくれたのです。


経験を積むなかで徐々にスキルアップ

入社後は同期と一緒に新入社員研修を受け、現在は料飲課に所属しています。具体的には、朝食や夕食の準備、お客様のご案内、料理出し等を行う仕事です。最初の頃は、お客様から質問されても答えらないことが多かったのですが、経験を積むにしたがって、すぐにお答えできるようになってきました。「ありがとう」と言っていただけると、この仕事を選んで本当に良かったと思います。 また、草津は国際的な観光地なので、当ホテルにも海外からのお客様が数多くお見えになります。そんなときは、英語でコミュニケーションを積極的に取るようにしています。


Schedule

ある一日のスケジュール

5:30
出社。バイキング朝食の準備をする。
7:00
朝食がスタート。料理の補充等を行う。
9:00
会場の後片付けを行う。
10:30
中抜け休憩。
15:30
夕食の準備を始める。
17:30
夕食がスタート。お客様のご案内や料理出し。
21:00
ホールの片づけをして一日の業務が完了。

Holiday

ネパールの郷土料理

兄と一緒に暮らしているので、休み日はネパールの郷土料理を創っていることが多いですね。小さい頃から料理を習ってきたことが、とても役立っています。

採用を知る

観光日本代表宣言
PAGE TOP

Copyright © 2014 KUSATSU Now Resort Hotel. All Rights Reserved.